ニベア青缶で唇や髪も潤う!その使い方をご紹介 

冬にお馴染みの保湿クリームといえばニベア青缶。
ドラッグストアでは定番化されていて、知らない人の方が少ないのではないでしょうか。

ニベア青缶は、全身用の保湿クリームなので肌に使うのが基本ですが、油分が多めのクリームなので唇や髪にも使うことができます。
そこで今回は、ニベア青缶の唇や髪への使い方をご紹介していきます。

唇や髪は、ケア次第で女性が魅力的に見せることができるパーツ。
ニベア青缶で、手軽に魅力的な唇や髪を手に入れましょう!

ニベア青缶で唇を乾燥から守る

寒い時期やエアコンを使用する環境下では、特に唇の乾燥や皮むけが気になりますよね。
また、縦シワが出ている唇は、女性の魅力が半減。
こんな時も全身を保湿できるニベア青缶を使って、ウルウルの唇を取り戻しましょう!

ただし、唇は皮膚が薄く、汗腺がないためとってもデリケート。
唇に塗ってみて異常を感じたら、直ぐに洗い流して使用を中止しましょう。

リップケアに

ニベア青缶を指に取り、唇の中央から付けて両サイドに伸ばしていきます。

乾燥からしっかり守ってくれますが、付けたては白くなります。
唇用のクリームではないので、割と取れやすいのがデメリットです。
物足りない方は、より保湿力が高く、取れにくいニベアクリームケアリップバームがおすすめです。

リップケアに+してもっとぷるんとした唇に

ニベア青缶を唇に付けたら、5分程上からラップをするだけ。
このひと手間で、ぷるんとした潤いのある唇になりますよ。

週1位のペースでやってみると良いでしょう。
また、特に血行が良いお風呂上がりが効果的です。

ニベア青缶で髪の毛のツヤ出しや乾燥を防ぐ

ニベア青缶には、スクワランやホホバオイルといった髪の毛のケアに向いた美容オイルが含まれています。
そのため髪にも使うのもおすすめです。油分が多めの保湿クリームなので髪にも馴染みやすく、しっかり乾燥から守ってくれますよ。

ツヤ出しのヘアワックスの代わりに

ニベア青缶は、硬めのクリームなのでワックス代わりにも使えます。
髪を軽くスタイリングしたら、ニベア青缶を手に取り、クリームが体温で馴染んできたら手に広げて毛先を中心に付けていきます。
自然なツヤが出て、簡単に毛先に動きがある仕上がりに。

また、クリームに好みの香水を混ぜて髪に付ければ、ツヤと良い香りに包まれて一石二鳥です!

アフターバストリートメントとして

ニベア青缶を手に取り、クリームが体温で馴染んできたら手に広げて、毛先から揉み込むように付けていきます。
毛先以外の髪にはクリームを足したりはせず、毛先に付けた後のほんの少し手に残ったクリームだけでOK。
その後、ドライヤーをかけて髪を乾かします。

使うときは、ドライヤーをかける前に付けると髪を熱から守ってくれます。
乾燥しやすい毛先から付けることで、髪をしっかりと守り、べたつかせずに保湿することができます。
しかし、油分が多めのクリームのため、付け過ぎには注意が必要です。
また、頭皮に付けると毛穴が詰まりトラブルが起きることがあるので、頭皮には付けないようにしてくださいね。

ニベア青缶の唇や髪での使い方まとめ

今回はニベア青缶の唇や髪での使い方をご紹介しました。
油分が多めの保湿クリームなので伸びが良く、様々なパーツに使えて便利ですね!
プチプラで使用用途が多いので、普段使いはもちろん、少しでも荷物を減らしたい旅行などのときでも大活躍間違いなし!

また、いつも持ち歩いているリップやワックスを忘れちゃった!というときにも助かるので、バッグに常備しておくとよいかもしれませんね。
この場合、青缶よりもチューブタイプの方が使いやすかもしれません。

ニベア青缶で、手軽に潤いと女性の魅力をアップした唇&髪を手に入れましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です